オオバまちづくり基金助成事業

公益信託「オオバまちづくり基金」は、宮城県内におけるまちづくりに関する活動に対する助成により、住民の自主的なまちづくりや コミュニティの維持、形成が促進され、もっと明るく豊かな地域社会の形成に寄与することを目的として、 宮城県内の震災復興を支援するため株式会社オオバが資金を拠出して平成 27 年 9 月に設定されました。

2019年度補助事業

仲間と共に豊かな心で暮らすために

被災地の暮らしと文化伝承事業

ワークショップポスター

2019年度ワークショップポスター
2019年度ワークショップポスター.pdf
PDFファイル 6.8 MB

開催案内

昔の暮らしを語る会とワークショップ

 

昔の暮らしを語る会は、座談会方式で実施。

講師は設けず、進行はWATALISスタッフがボランティアで務めます。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、定員数を少なくしております。マスクの着用、手洗い、手指の消毒をお願いいたします。

※当日、体調のすぐれない方は、参加をお控えください。

開催レポート

  • 2020年08月26日(水) 昔の暮らしを語る会「養蚕」
  • 2020年09月09日(水) 昔の暮らしを語る会「昔遊び」
  • 2020年09月23日(水) シルクの着物地で作る「ミニガマグチ」
  • 2020年10月28日(水) シルクの着物地で作る「ミニガマグチ」
  • 2020年11月18日(水) 懐かしいおもちゃを作る「お手玉」
  • 2020年12月16日(水) 懐かしいおもちゃを作る「お手玉」

平成30年度補助事業

昔の暮らし再発見 後世に伝えよう 被災地の昔の暮らし

想いをつなぐ 地域の歴史・文化伝承事業

ワークショップポスター

平成30年度昔の暮らしを語る会
H30_語る会_print.pdf
PDFファイル 473.5 KB
平成30年度ワークショップ
H30_ワークショップ_print.pdf
PDFファイル 297.6 KB

開催案内

ワークショップ開催レポート