公益財団法人 公益法人協会

東日本大震災草の根支援組織応援基金

東日本大震災被災地域において、被災者の「心の復旧・復興」を通じて生活再建の支援活動を主目的として活動している団体へ配分を行います。

 

公益財団法人 公益法人協会の応援基金に関しての詳しい情報は公益財団法人 公益法人協会 (kohokyo.or.jp)をご覧ください。

2021年

公益財団法人 公益法人協会

 

第9回 東日本大震災 草の根支援組織応援基金

補助事業の概要

補助事業名

第9回東日本大震災草の根支援組織応援基金

被災地に暮らす高齢者の生きがい創出と地域活力活性化事業

補助事業者 一般社団法人WATALIS
代表理事 引地 恵
宮城県亘理郡亘理町字中町22
補助事業計画
(1)目的

安心安全な交流の機会を創出し、社会とのつながりを生み出しながら生きがいを創出し、ものづくりの技術習得と作品販売を通してゆるやかに働く機会を創出し、高齢者の生活力向上の後押しを図る。

耕作放棄地を地域の高齢者や被災地域住民が交流できる農業体験の場として活用し、地域活力を再生する。

(2)内容

【耕作放棄地を活用した農業体験】

【ものづくりワークショップ】

【作品販売会】

補助事業内容

ワークショップポスター

ワークショップ開催案内

亘理町の沿岸部には、耕作されていない畑が点在しており、農業の担い手不足は年々深刻化しています。畑を利活用し、地域の皆さんと農作物や花を育てませんか?屋外で安全に皆さんと交流できる農業体験会です。

 

  • 自然素材取集と農業体験ワークショップ
  • ものづくりワークショップ&作品販売会

2014年

公益財団法人 公益法人協会

 

平成26年度 東日本大震災 草の根支援組織応援基金

事業名「心を繋ぐ手しごとワークショップ~共に創るみんなの居場所」